トップ > 脱毛の基礎知識 > 顔脱毛の効果や必要な回数などについて

顔脱毛の効果や必要な回数などについて

脱毛サロンで脱毛をする人の間で人気の高い部位に顔があります。 顔脱毛は脇や腕、脚、VIOと並んでセットプランが用意されていることからも人気の高さが伺えます。

顔脱毛を受けたいけど、どのくらいの効果があるのか、何回くらいサロンに通えばよいのかといった疑問があるかもしれません。 まずは脱毛効果についてです。脱毛サロンでは一般的に光脱毛が行われています。光脱毛というのは黒い毛に光があたると熱エネルギーに変わり、そのエネルギーが毛根に影響することで脱毛します。 顔は産毛が多いので他の部位の黒いけよりも光が熱エネルギーとして伝わりにくいと言われています。しかし、産毛というのは元々細い毛ですから、黒くて太い毛ほど強い熱エネルギーが必要ではなため、効果がないのではと心配する必要はありません。

次に、顔脱毛では何回くらいサロンに通えば完了するかですが、毛質や肌質は人によって異なるため脱毛効果の出方にも個人差があり、一概に何回というのは言えません。これは顔脱毛だけでなく、どの部位の脱毛に関しても同じことです。大体の目安としては早い人では6回程度、通常は10~12回程度通うことが必要といったところです。多くのサロンでは6回のプランが用意されています。2ヶ月毎に6回通えば1年で終わりますし、3ヶ月毎なら1年半かかります。

脱毛サロンでは無料カウンセリングを行っているところも多いので、そのようなサロンで専門のスタッフのカウンセリングを受けるのも良いと思います。自分の毛質や肌質などをチェックしてもらい、何回くらい必要になりそうか聞いてみてはどうでしょうか。また、サロンによっては無料カウンセリングで実際の脱毛が体験できるところもあります。そのようなサロンなら、脱毛時の痛みなども確認できるので、積極的に利用すると良いでしょう。

顔脱毛をすると色々とメリットがありますが、何と言っても自己処理から開放されることが一番のメリットです。 ムダ毛の自己処理をしていると、結構な時間がかかりますし、様々な肌トラブルが発生するという問題があります。 自己処理から開放されれば、かなり時間が節約できますし、肌トラブルも少なくなり肌が綺麗になります。

ムダ毛の自己処理による肌トラブルにはどのようなものがあるでしょうか。 顔の産毛を自分で処理するときには、カミソリやシェーバー、毛抜きなどを使うことがほとんどだと思います。 腕や脚なら除毛剤という方法もありますが、刺激が強いので顔のムダ毛処理には向いていません。

カミソリやシェーバーでお手入れすると、ムダ毛だけを剃っているつもりでもお肌も傷つけていることになります。 お手入れ後に肌が赤くなったり、痒くなったり、ヒリヒリするといった経験がないでしょうか? これは肌に傷がついているためです。 このようなお手入れを続けていると肌の炎症から色素沈着を起こし、黒ずみやシミといった肌トラブルが起きます。 脇やVIOをカミソリで処理していると黒ずんでくることがよくありますが、このような理由のためです。 他にも炎症からのニキビや肌荒れが起きやすくなります。

毛抜きで抜けば肌を傷つけないと思われるかもしれませんが、実は毛穴にけっこうな負担がかかっています。毛穴にダメージを与えるので、炎症を起こしたり毛穴が大きく開いてしまい汚れが溜まりやすくなります。そうするとニキビの原因になりますし、毛穴が開いていると実年齢よりも上に見られてしまうこともあり、あまり良いとは言えません。

顔の脱毛をして自己処理から開放されれば、このように肌を傷めることがなくなります。もしすでに肌が傷んでいても、自己処理をしなくなることで少しずつ状態が良くなっていくことが期待できます。 また、ムダ毛がなくなることで、毛穴が引き締まってきます。すると毛穴の目立たない綺麗な状態になりますし、化粧ノリも良くなってきます。

脱毛サロンで脱毛をする人の間で人気の高い部位に顔があります。 顔脱毛は脇や腕、脚、VIOと並んでセットプランが用意されていることからも人気の高さが伺えます。